Top >  妊娠の兆候と初期症状 >  生理中の妊娠確率はどれくらい?

生理中の妊娠確率はどれくらい?

生理と妊娠は切っても切れない関係です。
いわゆる”安全日”と”危険日”、生理の周期をしっかりと把握しておく必要がありますが、生理中の妊娠確率はどれくらいあるのかまとめてみました。




まず結論からいうと、確率として数字を出せるようなものではないということです。

例えば生理の周期が安定している人もいれば不安定な人もいます。
安定していたとしてもその月は生理が遅れる、という可能性もありますし、排卵日が早いのか、遅いのかによっても違ってきます。

個人差があるのはもちろんの事ですが、それよりも生理というものが非常に流動的でどうなるか分からないもので、それを基準に考えていかなければならない物事だからです。


妊娠したい方(また妊娠を自分の意思ではなくしてしまったかもしれないと思っている方もページをご覧になる事はあると思いますが)はしっかりと自分の生理日を把握するために、基礎体温などをしっかり知っておきましょう。


確率として出す事はすごく難しいですが、生理中に妊娠する確率というのは高い部類か、低い部類かでいうと低い部類に入ります。


妊娠したい方はあまり期待をしてはいけませんし、妊娠したくない方はだからといって安心してはいけません。
極端にいうと、絶対に妊娠するという事もありませんし、絶対に妊娠しないということもないのが難しいところであり、その為にもしっかりと妊娠の兆候や初期症状を知っておくことが大事だと言えるでしょう。


スポンサードリンク

その他生理中,妊娠,兆候,妊娠確率の情報

妊娠を見逃さないいつもの生理前との違い

妊娠が発覚する時に多いのが生理前後の兆候です。
生理は女性からすると毎月ある習慣ですが妊娠と非常に深い関わりがあります。


どういった部分で妊娠だと判断するのか、生理や生理前に絞ってまとめてみました。



妊娠超初期症状とはいつから?

妊娠超初期症状といわれる症状は大体いつぐらいからはじまるものなのか?
その日程に生理予定日などは関係してくるのか、排卵はどういった感じになるのか?


個人差の大きいところではありますが、妊娠超初期症状とはいつぐらいからはじまるのかまとめてみました。


妊娠超初期症状のおりもの、基礎体温など体の症状について

妊娠したのかな?って思う状態、その状態のことを一般的に妊娠超初期なんて言ったりしますけどこれってどういう症状があるんでしょうか?

おりものや基礎体温、その他頭痛…身体に色々な症状が出てくる妊娠超初期症状をまとめてみました。


妊娠したい人必見!妊娠の正しい仕組み!!
妊娠をしたい人必見!!妊娠の正しい仕組み、あなたは知っていますか?
妊娠を希望する前に、早く妊娠するために、元気な赤ちゃんを授かるように、
必ず知っておきたい妊娠の仕組み!正しくしっかり理解しましょう!!

妊娠の兆候と初期症状を見逃さないために!
妊娠した?これって妊娠の兆候?この症状は妊娠???そんな不安のために!
気になる妊娠の兆候と症状をここでは一覧にしてみました。
ひとつひとつの項目を、あなたの体調と照らし合わせてみてください

基礎体温と妊娠の関係は密接です。低温期と高温期って?
妊娠するために必要不可欠な基礎体温って、知っていますか?
ここでは基礎体温と妊娠の関係について詳しく説明していきます。
さっそく妊娠するために、明日の朝から基礎体温を測り始めましょう!!

妊娠生理・着床出血って何??妊娠してるのに生理が来るの?
妊娠すれば生理が止まる。これは当然のことで、妊娠の兆候・症状として、
絶対不可欠にして、非常に分かり易い体の変化です。


妊娠の兆候と初期症状

妊娠の兆候と初期症状を見逃さないで!!【妊娠の兆候と症状一覧】あなたに当てはまる体調の変化、ありませんか??

関連エントリー

生理中の妊娠確率はどれくらい?
妊娠を見逃さないいつもの生理前との違い
妊娠超初期症状のおりもの、基礎体温など体の症状について
妊娠の兆候と初期症状を見逃さないために!