Top >  妊娠の兆候と初期症状 >  妊娠超初期症状のおりもの、基礎体温など体の症状について

妊娠超初期症状のおりもの、基礎体温など体の症状について

妊娠したのかな?って思う状態、その状態のことを一般的に妊娠超初期なんて言ったりしますけどこれってどういう症状があるんでしょうか?

おりものや基礎体温、その他頭痛…身体に色々な症状が出てくる妊娠超初期症状をまとめてみました。



妊娠超初期症状といっても妊娠の初期の状態とそこまで変わるわけではありません。
ただそういった症状を知っておくことでいち早く妊娠したのかも・・・?と気づくことができますので知っておいて損はないでしょう。

代表的な症状としては生理に関する症状、体温や味覚、痛み、張り、また感情的な部分まで症状が現れてきます。

※個人差がある症状なので参考程度でお願いします。


■生理に関する症状
・生理のときのおりものがいつもの血っぽい臭いではなく無臭だった
・いつもより少し粘りけのあるものだった
・排卵日をすぎたあたりから無性に眠くいくら寝ても寝たりない
・生理でもないのに微量の出血があった

など、おりものや生理周辺を境に体調に変化が現れてくるようです。


■体温に関する症状
・生理を終えたあたりから体がポカポカして微熱がずっと続いた
・高温期の中でも体の各部位だけが特別熱い、特に手のひらや首
・基礎体温がそのまま高温期のときと同じぐらいの体温のまましばらく続いた


■痛みに関する症状
・下腹部が痛む、時には脇腹周辺まで
・胸が張っているような感覚で刺すような痛み
・お腹が張り、中から圧迫され苦しい


その他にも食べ物に関して好みが全く変わってしまったり、すっぱいものが食べたくなるなどの症状も良く聞きますね。


顕著なのは眠気、それと生理周辺のいつもと違う症状です。
そのためにもいつものおりものの状態などをしっかりと知っておくことが大事だと言えるでしょう。


スポンサードリンク

その他妊娠超初期症状.妊娠.症状の情報

生理中の妊娠確率はどれくらい?

生理と妊娠は切っても切れない関係です。
いわゆる”安全日”と”危険日”、生理の周期をしっかりと把握しておく必要がありますが、生理中の妊娠確率はどれくらいあるのかまとめてみました。


妊娠を見逃さないいつもの生理前との違い

妊娠が発覚する時に多いのが生理前後の兆候です。
生理は女性からすると毎月ある習慣ですが妊娠と非常に深い関わりがあります。


どういった部分で妊娠だと判断するのか、生理や生理前に絞ってまとめてみました。



妊娠中の食事について

妊娠している時にお母さんが気をつけたいことはやはり食事です。
タバコやお酒はもちろんのこと、赤ちゃんのことを考えるとできるだけ良いものを食べたいですよね。


妊娠中の食事について良いもの、悪いものをまとめてみました。


妊娠超初期症状とはいつから?

妊娠超初期症状といわれる症状は大体いつぐらいからはじまるものなのか?
その日程に生理予定日などは関係してくるのか、排卵はどういった感じになるのか?


個人差の大きいところではありますが、妊娠超初期症状とはいつぐらいからはじまるのかまとめてみました。


妊娠したい人必見!妊娠の正しい仕組み!!
妊娠をしたい人必見!!妊娠の正しい仕組み、あなたは知っていますか?
妊娠を希望する前に、早く妊娠するために、元気な赤ちゃんを授かるように、
必ず知っておきたい妊娠の仕組み!正しくしっかり理解しましょう!!

妊娠の兆候と初期症状を見逃さないために!
妊娠した?これって妊娠の兆候?この症状は妊娠???そんな不安のために!
気になる妊娠の兆候と症状をここでは一覧にしてみました。
ひとつひとつの項目を、あなたの体調と照らし合わせてみてください

妊娠初期症状1ヶ月目を注意する。油断をしない!
妊娠したい人には必ず知っておいてもらいたい!!妊娠の初期のこと!!
妊娠の兆候と症状が出る人もいるかもしれない時期のことです。


妊娠の兆候と初期症状

妊娠の兆候と初期症状を見逃さないで!!【妊娠の兆候と症状一覧】あなたに当てはまる体調の変化、ありませんか??

関連エントリー

生理中の妊娠確率はどれくらい?
妊娠を見逃さないいつもの生理前との違い
妊娠超初期症状のおりもの、基礎体温など体の症状について
妊娠の兆候と初期症状を見逃さないために!